あるからんど あるからんど
  • ネットTV
  • コラム
  • イベント
  • スポーツ
  • コンテスト
  • ボランティア
  • サークル
  • ローカル
  • 占い
  • アーティスト
  • お仕事
  • ショッピング
  • お役立ち
  • スポンサー

あるからんどコンテンツ

ネットTV

公開準備中

イベント

公開準備中

スポーツ

公開準備中

野球

  • 少年団
  • 社会人
  • 実業団

サッカー

  • 少年団
  • 社会人
  • 実業団

バスケットボール

  • 少年団
  • 社会人
  • 実業団

コンテスト

公開準備中

ボランティア

公開準備中

サークル

公開準備中

ローカル

公開準備中

お仕事

公開準備中

ショッピング

公開準備中

お役立ち

公開準備中

スポンサー

公開準備中

プロフィール 宮武 由紀子

コラム名 性感染症への警笛~差別偏見のない社会へ~
「何で大事な体のことやのに、私は知らんのやろう?」高校生の頃に抱いた、そんな疑問から私の活動はスタートしました。
「教えられなかったのなら、自分たちで勉強しよう!」と、私と同じように知識や情報がなく、不安を抱える同年代の若者と共に、体のこと、性のこと、性感染症のこと、エイズのことを学ぶための勉強会や講演会を、様々な講師を呼んで開催する、という活動に明け暮れる大学時代を過ごしました。今は社会福祉の分野で仕事をする傍ら、プライベートでは「レッドリボンさっぽろ」という団体で、性感染症の一つであるHIV、エイズの啓発活動をしています。学生向け、教員向けに授業をしたり、啓発キャンペーンの企画運営をしたり…が主な私の活動です。現在も北海道ではHIV感染や性感染は広がっており、まだまだ啓発が必要だなぁと思うことばかり。その気持ちが募って、なんと2007年12月にはキャンペーンをよりインパクトに伝えるために、コンドーム型の着ぐるみ“ドーム君”をデザイン、制作しました。なかなか語りにくい“性”に関すること。いかに分かりやすく、真剣かつおもしろく伝えられるか、日々奮闘しています。
名前 宮武 由紀子
NPO法人レッドリボンさっぽろ事務局長
専門 HIV、エイズを含む性感染症に関する啓発活動
ジャンル 予防医学
info ■大阪生まれ奈良育ち
■小学5年生
 父の単身赴任先、東京は浅草、雷門の前で英語は全く話せないのになぜか
「何人の外国人に話しかけられるか?」という無謀な夏休みの課題に取り組む。
■中学生
 父の仕事関係のアメリカ人の方と食事をし日本とは違う文化に興味を抱く。
■高校生
 ツアーで旅をするが、現地の生活や文化に直接触れたいという想いを抱く。
 180センチのオランダ人の女の子がホームステイ。汚い関西弁を教えて先生に叱られる。
 ますます海外に興味を抱く。
 2年生で1年間デンマークへ留学。現地の社会福祉や性教育、家族の在り方などに直接触れ影響を受ける。
■学生時代を京都で過ごす
 社会学を専攻し若者の性意識について調査を行う。
 助産師や、NPO活動家などを招いた勉強会等を企画運営する。
■2002年より約4年東京の化粧品会社へ勤務
 店舗にてエイズキャンペーン等に取り組む。
■2006年北海道にてNPO法人レッドリボンさっぽろの活動に出会い活動開始、現在に至る。

三井のリハウス

パークホームズ中島公園